CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
大富豪になる人の小さな習慣術
大富豪になる人の小さな習慣術 (JUGEMレビュー »)
ブライアン・トレーシー, 金森 重樹, 大須賀 典子
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス
ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス (JUGEMレビュー »)
エリヤフ ゴールドラット, 三本木 亮
RECOMMEND
整体入門
整体入門 (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
自分でできる整体の本。心身の自己理解と健康な生活への第一歩。
RECOMMEND
夜と霧 新版
夜と霧 新版 (JUGEMレビュー »)
ヴィクトール・E・フランクル
RECOMMEND
成功の教科書 熱血!原田塾のすべて
成功の教科書 熱血!原田塾のすべて (JUGEMレビュー »)
原田 隆史
行動を変えたいなら、まず読んで、実践べき本。
RECOMMEND
骨盤にきく 気持ちよく眠り、集中力を高める整体入門
骨盤にきく 気持ちよく眠り、集中力を高める整体入門 (JUGEMレビュー »)
片山 洋次郎
不眠などの心身の不調を癒したい人、自分の性格と他人との相性を理解したい人へ。人生変わります。
RECOMMEND
奇貨居くべし―春風篇
奇貨居くべし―春風篇 (JUGEMレビュー »)
宮城谷 昌光
行動指針になる珠玉の言葉の宝庫。荀子その他古代中国時代の思想が学べる。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
仕事は楽しいかね?2より。
JUGEMテーマ:読書


リーダーシップ
    採用
        見つけ出す
            同志を
        口説く
            とびきりの環境
        才能の同類
            仕事の中身、仕事ぶり
    しかるべき上司につく
        高い規準
        自由
            信頼
                管理不要
            委ねる
    同盟
        重要
        求人市場の外で生まれる
    上司
        従来の求人市場にとらわれず、人材を見つけるチャンスを増やす
        引き抜く技を考え出す
            保管
            数年、特別プロジェクト
            見張り役
        価値ある転職をさせる、解雇という隠し技
    部下
        社内外を問わず多くの人と仕事をする
        限界に挑戦
        自分の商品価値を見せ、才能をアピールする
            情報を明確に
            選択肢(可能性)を示す
        支持者獲得作戦

| ヒューマン・スキル | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
一生モノの人脈力
評価:
キース フェラッジ,タール ラズ
ランダムハウス講談社
¥ 1,365
(2008-03-26)
JUGEMテーマ:読書


最近廉価版がでたのかな?

ポイントは、
・人脈リストの活用

これから実践したいこと
・目的達成のために必要な人脈をリストにして、機会を作って実際に知り合う
(出版とかね)

・過去の人脈の掘り起こし
(昔の友達)

人脈リスト管理のため、
Ripplexというソフト、面白そうなので入れてみた。
重複アドレスの統合機能に期待していたのだが、
最初に一度にかなり重複するものをインポートしてしまったら、
手動でないと統合できなくなってしまった。
それから、名刺の他、携帯データの交換が連絡先入手方法として
多いのだが、Outlookともインポート・エクスポートはできても、
同期ができない。ということは、追加部分だけインポート、という技が必要。
機能するかなー?
| ヒューマン・スキル | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
「できる人」の話し方&人間関係の作り方~なぜか、「好印象を与える人」の技術と習慣~ (「できる人」シリーズ)
JUGEMテーマ:読書


内容は、この著者の他著とそれほどかわりませんが、
やっぱり非常にわかりやすい。
具体例が巧みです。著者がとくように、自分の人間的側面がでるような話を、
5W1Hを明確にしています。また、ザイアンスの法則ほか、科学的根拠を
摘示しています。

5W1Hをおろそかにする人が多い、という指摘は
ずばりあてはまりました。

黄金水と泥水のメタファーもイメージがわいて素晴らしい。
SOSの法則(すごい・驚いた・素晴らしい)も。

PREPといい、頭文字取りが相変わらず上手です。

この著者のように、構造化はほどほどにして、具体例を詳細に豊富に
するのがプレゼンとしては大事ですね。血肉にしたいものです。

| ヒューマン・スキル | 23:31 | comments(0) | trackbacks(1) |
不思議なほど仕事がうまくいく「もう一言」の極意
JUGEMテーマ:読書


いい本です。
読書は、著者との対話、といいますが、
まさに、直接お話を伺っているかのような、体温の伝わる本。

編集面でも、見出しのカラーリングが特にいいですね。

実践すること
・挨拶+ひとこと
・ほめぐせ(即座に具体的に)をつける
・別れ際に具体的に御礼をいう
・声かけぐせをつける
・しかるときは+評価とセットで。

図書館で借りて読みましたが、買えばよかった1冊です。
| ヒューマン・スキル | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
キャラッ8〜野口整体「体癖論」適用事例
キャラッ8(パチ)
キャラッ8(パチ)
名越 康文, おち まさと


野口整体の体癖論をベースに、人の感受性を8つの「動物+ひとこと」に分類しています。イメージがわきやすい!

私は、「フタコブジミラクダ」に「クロネコシゴトニン」と「ヒカリトカゲ」「ガチンコブルドッグ」が混ざったタイプ。

分野別にコメントされているのも、体癖論の現代的適用としておもしろい!

分野は、
恋愛
ファッション
結婚・子育て
モノへのこだわり
金銭感覚
職業
傾向と対策
闇キャラ

おちまさとプロデュースなだけあって、10代20代受けするパッケージング。けれども、中身は体癖論としてよくできていると思います。

キャラ同士の相性や分野別の特徴をマトリックスでまとめているともっとわかりやすかったかもしれません。

ちなみに、本来の体癖論は、体癖ごとの体操で、体癖からくる体の不調を軽減し健康な生活をおくろうとするもの。

片山先生の本や創始者野口先生の本と併せて読むといいですよ。

骨盤にきく 気持ちよく眠り、集中力を高める整体入門
骨盤にきく 気持ちよく眠り、集中力を高める整体入門



整体入門
整体入門

| ヒューマン・スキル | 06:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
身体と空間
私の場合、一日中ディスプレイを眺めて仕事をしたり勉強したりしていると、頭も体が硬くなって、翌日まで残ります。

疲れをとるいい方法はないかと思っていろいろ読んで試してみると、斎藤孝の紹介する技が結構役立ちます。

その原点ともいうべき一冊。

いろいろと参考になるのですが、現在面接技法研究中ですので、特にそこに関連する点についてコメント。

身体感覚を取り戻す―腰・ハラ文化の再生
身体感覚を取り戻す―腰・ハラ文化の再生
斎藤 孝


(p.178)

「引き込まれる」あるいは「引きつけられる」という表現がある。相手が魅力であるときに、実際の客観的な空間的距離以上に心理的な距離が縮まる感じである。


相手の話を聞いていて、このような空間が縮む感覚を感じることがあります。


「空間に力線が張られる感覚」(p.181)を使いこなす。著者はアイ・コンタクトをあげています。

私としては、ラ・ポール築くためには、コールド・リーディング」の石井氏が説く、相手の肩を両手で抱くイメージを持つ、というやり方がいいと思います。採用面接でもそれなりに効果がありました。
| ヒューマン・スキル | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
コーチング
ドラゴン桜 10 (10)
ドラゴン桜 10 (10)
三田 紀房


コーチングが日本でも広がりをみせている。(ドラゴン桜10)

上司と部下、教師と生徒、親と子、医者と患者。上下関係のもとで、答えを押しつけるのではなく、考えるきっかけを与える話法を使う。トラッキング(おうむがえし)ともし制約条件がなかったら、どうする?という問い。

一方、自己愛をコントロールできない子供達が増えている、という。

コーチングの流行は、そんな人の変化に対応した治癒作用なのかもしれない。

自分を押しつけずに相手に考えさせるということは、自己愛をコントロールする訓練になるだろうから。
| ヒューマン・スキル | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
速メモ
絶妙な速メモ〈速記〉の技術―10種の約束ごとを理解するだけでスピードメモ法をマスターできる「例の方法」
絶妙な速メモ〈速記〉の技術―10種の約束ごとを理解するだけでスピードメモ法をマスターできる「例の方法」
中根 康雄

速メモの本を買った。

著者は、中根式という速記術の開発者の孫。

速くメモをとる技術という切り口から入り、簡易速記法「はやかな」まで解説してある。

マインドマップで要点は書き取るものの、細部が書き取れないなあ、とぼやいていたところに、運命の出会い。

カタカナメモまでは概ねマスター。

フォトリーディングでのマインドマップメモで練習するといい。
| ヒューマン・スキル | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
コミュニケーション術
今日は、コミュニケーションです。

「できる人」の話し方&コミュニケーション術 なぜか、「他人に評価される人」の技術と習慣
「できる人」の話し方&コミュニケーション術 なぜか、「他人に評価される人」の技術と習慣
箱田 忠昭

本書のいいところは、以下の2点。
(1)コミュニケーションのポイントを広くあげている
(2)わかりやすくする工夫、記憶しやすくする工夫が随所にみられる

(1)について。

内容としては、以下のように類書に書いてあることばかり。この本の価値は、その網羅性にあると思います。
ペーシング
話し方
交渉術
ボディランゲージ
クレーム対応

(2)について

そして、わかりやすい。ポイントを箇条書きであげ、順番に詳説していく、というスタイルです。

名前のつけ方がいい。例えば、PREP法。

短時間の説明の構成は、以下のようにするといい、というものです。

P…Point
R…Reason
E…Example
P…Point

このように、頭文字をとって、名前にしてしまうことにより、覚えやすくなります。国際機関の名前と同じですね。


個人的にぜひ身につけたいと思ったのは、次のふたつです。
(1)アイコンタクト
(2)DESC話法

(1)は、ワンセンテンス・ワンパーソンで、アイコンタクトを後ろから前にジクザグにしていくというもの。プレゼンのものと考えていましたが、ふだんの会議で練習すべきものですね。

(2)は、
Describe(事実・状況)
Explain(意思・説明)
Suggest(提案)
Consequence(結果を示唆する)

の頭文字。


習慣にしたいと思います。


【余談】
検索サイトに一括登録してみました。アクセス数はあがるのでしょうか。楽しみです。
| ヒューマン・スキル | 05:56 | comments(0) | trackbacks(2) |
| 1/1PAGES |