CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
大富豪になる人の小さな習慣術
大富豪になる人の小さな習慣術 (JUGEMレビュー »)
ブライアン・トレーシー, 金森 重樹, 大須賀 典子
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス
ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス (JUGEMレビュー »)
エリヤフ ゴールドラット, 三本木 亮
RECOMMEND
整体入門
整体入門 (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
自分でできる整体の本。心身の自己理解と健康な生活への第一歩。
RECOMMEND
夜と霧 新版
夜と霧 新版 (JUGEMレビュー »)
ヴィクトール・E・フランクル
RECOMMEND
成功の教科書 熱血!原田塾のすべて
成功の教科書 熱血!原田塾のすべて (JUGEMレビュー »)
原田 隆史
行動を変えたいなら、まず読んで、実践べき本。
RECOMMEND
骨盤にきく 気持ちよく眠り、集中力を高める整体入門
骨盤にきく 気持ちよく眠り、集中力を高める整体入門 (JUGEMレビュー »)
片山 洋次郎
不眠などの心身の不調を癒したい人、自分の性格と他人との相性を理解したい人へ。人生変わります。
RECOMMEND
奇貨居くべし―春風篇
奇貨居くべし―春風篇 (JUGEMレビュー »)
宮城谷 昌光
行動指針になる珠玉の言葉の宝庫。荀子その他古代中国時代の思想が学べる。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
夢の百姓―「正しい野菜づくり」で大儲けした男
工夫次第で利益は出る、というのがメッセージ。

成毛さんの本にもあったが、人のいかない道を切り開くのが
人生であり、金銭面での利益もついてくる、ということを
少しでも実践していきたい。

| 仕事 | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
スケジュール把握は重要
仕事を受ける際の基本。
期限を確認すること。

クライアントと直接話をしない場合、
直接の依頼者に、必ず確認。
・クライアントへの回答期限
・直接の依頼者への回答期限

初めての仕事、初めての依頼者の場合、
予測がつかないので、聞くのは特に重要。

土曜に、明日までと言ってくるクライアントも
いるので注意。
| 仕事 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
面接技術
面接技術についての論文をFreemindでメモ書きにしたので,試しに画像で載っけてみます。

面接技術メモ


IEじゃないとうまくいかないようですね。PNGならサイズ的にはOKですが。
| 仕事 | 17:36 | comments(0) | trackbacks(2) |
現場の改革者のこだわり
りんごは赤じゃない―正しいプライドの育て方
りんごは赤じゃない―正しいプライドの育て方
山本 美芽


この人は、現場の改革者だ。

週一回の授業で、生徒全員の自己重要感を掘り起こす。全員の気の弛みを一喝する。だけど、ひとりひとり、ささいなことでも、具体的にほめる。

そして、環境問題や自分の将来といった大きなテーマについて、自分から徹底的に調べるようにしむける。指示を出すのではなく、中学生が自分から調べるようにする。すごい。リサーチのこのうえない訓練。こんなに徹底的に調べたことはない。

現場の改革者だ、といったのは、太田先生が、自分から、指導方法を工夫し抜いているから。周囲の無理解や心ない言葉に傷つきながらも、やりぬいている。カリスマ体育教師の原田先生もそうだが、現場の改革者というのは、自分の強烈なこだわりを貫きとおす。お金や名誉のためではなく、自分の信じるところのために。(体癖でいうと9種か?)

徹底したプロセスが結果を生む、という姿勢は、微差の積み重ねが絶対差になる、という言葉や、イチローの、小さいことの積み重ねが、とんでもないところへ行くたったひとつの途、という言葉に通じる。

あなたには、とんでもないところへ行くためのこだわりが、ありますか?

| 仕事 | 06:26 | comments(0) | trackbacks(1) |
「ブラックジャックによろしく」と専門家の責任
(まえがきを書いているうちに、長くなってしまったので、勉強法については別のエントリーで。)

 昨日は、「ブラックジャックによろしく」を1巻から9巻まで読破。

ブラックジャックによろしく (1)
ブラックジャックによろしく (1)
佐藤 秀峰, 長屋 憲

 向かいに座っていた妻に、「あ、泣いてる。」「2回目なのに、泣けるんだ?」とつっこまれ、「読むたびに泣けるよ。」と(泣いてるくせに)平然と返しつつ。

 医師としての責任、というのを、専門家としての責任、というものにおきかえると、非常に参考になります。クライアントとの距離感、どこまでが自分の責任でどこまでがそうじゃないのか。そして、割り切れない思い。組織の意見と自分の意見の違いをどうわりきるのか、乗り越えるのか。

 命にかかわることだけに、そう簡単に逃げられるものじゃないんですね。弁護士とか裁判官、検事も、医者ほどではないにしろ、他人の人生を左右する以上、直面するんだろうなぁ。

 企業相手だけだったら、他人の人生を左右する、という話にはそれほど直面しないかもしれませんが。(人事労務系ぐらい?)

 やっぱり、重たい話って、ある程度距離感がないとやっていけないのかもしれません。強い人でない限り。一方で、あまりに人から離れてしまうと、あるいは、マヒしてしまうと、怖いですね。薬害とか。

 子持ちとしては、解熱剤の問題なんかをみると、あんまりマヒしていない医者に増えてほしいです。抗ガン剤と違って、タミフルにはアセトアミノフェンという代替薬があったわけですから。(一部補足、タミフルは抗ウイルス薬で解熱剤とは違うものだそうです。ですので、厳密には、代替薬ではないかもしれません。)これも、薬害?

新型インフルエンザ脳症?それとも新たな薬害?
「タミフル服用で行動異常死」学会報告 専門家は疑問視
(報告したほうも専門家なので、このタイトルはちょっとミスリーディング。まあ、厚生労働省の研究班の医師なので、権威は上だから、ということなのかもしれませんが。)

クニミツの政で学ぶ農薬と医療の問題


ちなみに、タミフルって、鳥インフルエンザの治療薬なんですね。まあ、鳥インフルエンザで死ぬよりはタミフルで死ぬリスクってはるかに小さいような気はしますけど。(これって、鳥インフルエンザがインフルエンザと混ざって空気感染するようになることを予防すためにインフルエンザをタミフルでとっととなおそう、ということ?)

スイスのロシュ、ベトナムに「タミフル」製造ライセンス供与=ラジオ



 長くなったついでに、専門家の責任についてもうひとつ。

 専門家の責任、というのはチェックが難しいです。専門家でないとチェックしにくいですし、グレーゾーンがたくさんありますから。

 だから、表現の自由、報道の自由、取材の自由や権力分立による抑制・均衡が重要なんですよね。

 これは、会社の中でもいっしょ。専門分野の質とかコンプライアンスの確保というのは、コーポレート・ガバナンスの重要課題です。

 エンロン事件のように、社内弁護士の犯罪関与もありますしね。

 またそのうち考えてみたいと思います。

専門家の責任
| 仕事 | 08:18 | comments(0) | trackbacks(2) |
残業と上司
今日は、残業と上司について。

どういうときに残業をしているかみていると、仕事観がみてとれますね。

タイプわけしてみると、

1.メリハリ型
2.ダラダラ型
3.会社中毒型
4.私生活優先型

の4つでしょうか。

1と2は、仕事の効率性どの程度を重視するか、という視点からの分類です。
これに対して、3と4は、会社を優先するか、私生活を優先するか、という視点からの分類です。

1.メリハリ型

メリハリ型は、効率よく仕事をこなし、今日やるべきことがすんだら、さっさと帰るタイプ。

2.ダラダラ型

ダラダラ型は、雑談やメール、Web、IPメッセンジャーなどに使う時間が多く、結果として、仕事が終わらず、残業時間に食い込むタイプ。

3.会社中毒型

会社中毒型は、仕事が終わろうと終わるまいと、残業をするタイプ。中身をみると、ダラダラ型になっている場合も多いかもしれません。

4.私生活優先型

私生活優先型は、仕事が終わろうと終わるまいと、残業をしないタイプ。

もうひとつ、3.の1種として、5.職人タイプというのがあります。その仕事が80%完成していても、少しでも完成度をあげるため、残業するタイプ。

5.職人タイプをどの程度評価するかどうかは意見が分かれるところでしょう。残業代をコストとみると、ふつう60%を61%にするのと80%を81%にするには後者のほうが時間がかかるでしょうから、(費用対効果はおちますから)、効率は悪くなります。

もちろん、仕事の性質上、高い完成度が要求されるものについては、そのために残業すべきと考える人も多いはずです。メリハリ型の人も、仕事の性質によっては残業するでしょう。

問題は、上司がどのタイプか、上司が部下に自分のタイプを押しつけるか、という点です。

上司が職人タイプで、部下にも職人タイプであることを求める場合、仕事の量によっては、悲惨なことになります。やってもやっても仕事が減らず、慢性的に残業をすることになります。

そして、ふつうの人間なら、長時間残業をしているとストレスがたまって雑談などに走ったり、疲労が蓄積して頭の回転が鈍ったりして、効率が落ちます。

そうして、いつのまにかダラダラ型になっている。仕事が減っても、習慣で遅くまで残業してしまう。

こういう上司の見分け方は簡単です。まず、いつも遅くまで残業をしているか。次に、残業をはやめに切り上げて帰ろうとした場合、「ちょっと待って」といって呼び止めるか。

両方の条件をみたすのなら、健康に注意しましょう。こういう上司の部下には病人が多い。スケジュール表をみると、「定時退社(通院)」などと書いている人が何人もいる。病院へいくのでもなければ、定時退社なんてできない、というわけです。言葉は悪いですが、部下殺し型上司といえるかもしれません。

もちろん、仕事の量のわりに人員が足りていない、という場合、残業が多くなってしまうのはやむをえません。それでも、その状態が半年以上続くとしたら、上司のマネジメント力不足を疑ってみるべきでしょう。

仕事によっては求める完成度を落とす、仕事の量を減らす、人員を補充するなど、とることができる対策はあるはずだからです。

このような部下殺し型上司が多いとしたら、部下は、自己管理のできない人間になるかもしれません。仕事のやり方を自分でコントロールする習慣がないと、自分で考え、判断し、行動する自律型人間は育ちにくいように思います。旧日本陸軍人、高度成長期のモーレツ社員等々。。。

私の上司は、メリハリ型です。そして、部下殺し型に陥らないように心がけている人です。非常にありがたい。その分、成長のためには仕事を自分で探す、とか、自分で本を読むといったことをやらなければなりません。それも結構好きなので、苦にはならない。感謝しています。

<参考>

NikkeiBP Eventsスキルアップメール -NikkeiBP Events-
"第10回 OS的ビジネススキルその9 育成力:教えることでは誰も育たない"
http://events.nikkeibp.co.jp/evt/skillupmail/backnumber_skill.jsp?did=20050901

20代 仕事筋の鍛え方
20代 仕事筋の鍛え方

| 仕事 | 07:23 | comments(0) | trackbacks(1) |
| 1/1PAGES |