CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
大富豪になる人の小さな習慣術
大富豪になる人の小さな習慣術 (JUGEMレビュー »)
ブライアン・トレーシー, 金森 重樹, 大須賀 典子
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス
ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス (JUGEMレビュー »)
エリヤフ ゴールドラット, 三本木 亮
RECOMMEND
整体入門
整体入門 (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
自分でできる整体の本。心身の自己理解と健康な生活への第一歩。
RECOMMEND
夜と霧 新版
夜と霧 新版 (JUGEMレビュー »)
ヴィクトール・E・フランクル
RECOMMEND
成功の教科書 熱血!原田塾のすべて
成功の教科書 熱血!原田塾のすべて (JUGEMレビュー »)
原田 隆史
行動を変えたいなら、まず読んで、実践べき本。
RECOMMEND
骨盤にきく 気持ちよく眠り、集中力を高める整体入門
骨盤にきく 気持ちよく眠り、集中力を高める整体入門 (JUGEMレビュー »)
片山 洋次郎
不眠などの心身の不調を癒したい人、自分の性格と他人との相性を理解したい人へ。人生変わります。
RECOMMEND
奇貨居くべし―春風篇
奇貨居くべし―春風篇 (JUGEMレビュー »)
宮城谷 昌光
行動指針になる珠玉の言葉の宝庫。荀子その他古代中国時代の思想が学べる。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
言語に惑わされないために
思考と行動における言語
思考と行動における言語
S.I.ハヤカワ, 大久保 忠利

昨日は、英語学習でした。今日は、言語に惑わされないために、ということについて考えようと思います。

分類は、言語の重要な作用のひとつです。日本人と北朝鮮人という分類がなければ、サッカーもできません。
ところが、われわれは、頻繁に、分類によって偏見をもちます。例えば、北朝鮮人のやるサッカーは、個人の自律性が低く中央集権的なんじゃないの?、とか。

著者は、このような分類のもたらす偏見の弊害を避けるため、分類に枝番を振ることを提唱します。例えば、北朝鮮人1、北朝鮮人2、北朝鮮人3、、のように。

こうすると、北朝鮮人という本来現実には存在しないものを存在するかのように誤解し、北朝鮮人という言語のイメージを現実にはひとりひとり異なる北朝鮮人の個人に対して、あたかも共通して有する特徴であるかのように投影するという誤りを避けることができる、といういうのです。

著者は、公民権運動により黒人への偏見が正された過程を例に、言語の分類の危険とそれへの対処を提示します。

われわれは、常にこのような分類のワナに陥る危険にさらされています。オタクは、政治家は、日本人は、親は、最近の若者は、女子高校生は、ニートは、、、、

人間を分類したとき、われわれ一人一人は必ず異なります。もちろん、一定の傾向をみてとることは可能なのです。けれども、違いを捨てて自分のイメージの枠の中にはめてしまうとしたら、どこかでそのツケがでてくるような気がします。

そんなことに、気づかせてくれる、良書です。まだまだ参考になることはあるのですが、今日は、言語に惑わされないために、ということでした。

明日は、マーケティングについて。
| 言語 | 06:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |