CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
大富豪になる人の小さな習慣術
大富豪になる人の小さな習慣術 (JUGEMレビュー »)
ブライアン・トレーシー, 金森 重樹, 大須賀 典子
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス
ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス (JUGEMレビュー »)
エリヤフ ゴールドラット, 三本木 亮
RECOMMEND
整体入門
整体入門 (JUGEMレビュー »)
野口 晴哉
自分でできる整体の本。心身の自己理解と健康な生活への第一歩。
RECOMMEND
夜と霧 新版
夜と霧 新版 (JUGEMレビュー »)
ヴィクトール・E・フランクル
RECOMMEND
成功の教科書 熱血!原田塾のすべて
成功の教科書 熱血!原田塾のすべて (JUGEMレビュー »)
原田 隆史
行動を変えたいなら、まず読んで、実践べき本。
RECOMMEND
骨盤にきく 気持ちよく眠り、集中力を高める整体入門
骨盤にきく 気持ちよく眠り、集中力を高める整体入門 (JUGEMレビュー »)
片山 洋次郎
不眠などの心身の不調を癒したい人、自分の性格と他人との相性を理解したい人へ。人生変わります。
RECOMMEND
奇貨居くべし―春風篇
奇貨居くべし―春風篇 (JUGEMレビュー »)
宮城谷 昌光
行動指針になる珠玉の言葉の宝庫。荀子その他古代中国時代の思想が学べる。
<< 司法試験に合格しました!!〜私の勉強法(4) | main | 自分の謎 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
司法試験に合格しました!!〜私の勉強法(5)
 昨日は、家族で児童館にいって、私は久しぶりにピアノをひいてきました。何回かひくと、多少指が動くようになるんですね。小学生のころまでならってたおかげかな。



 さて、勉強法の第5回です。

 昨日は、

 【計画を修正する仕組みをもっていなかったこと】(=Check、Actionの欠如)

についてでした。


 今日は、

 【慢性疲労の怖さを知らなかったこと】(=知識不足)

についてです。


 第3回で紹介したとおり、『敵を知り、己を知れば百戦して百戦危うからず』、という孫子の一節があります。

 司法試験に合格しました!!〜私の勉強法(3)

 このうち、「己を知る」ということの中には、自分の健康管理も含まれます。

 働きながら勉強していると、どうしても、疲れがたまりやすくなります。自分でペースをコントロールできないので。

 そうすると、自分の今の状態がどういう状態なのかを把握し、貴重な時間を休むことに振り向けるべきかどうか判断できることが重要になります。

 
 慢性疲労というのがあります。寝ても疲れがとれず、頭も体も重く、無気力。これが一番怖い。

 この状態になると、休むという判断ができなくなります。なんとなくだらだら続けてしまう。ちょっと休んだとしても、あまり回復しない。それで、無理して勉強する。そうすると、余計疲れがたまる。勉強しても成績は落ちる一方なので、だんだん精神的にまいってくる。

 過労死するのも、同じようなパターンかもしれません。

 私が就職活動をして択一試験に落ちたときは、まさにこのパターン。模試でも28点とかとっていました。論文じゃなくて択一の模試です(笑)。大学の同期も、このパターンで択一に落ちたといっていました。模試では55点とかとっていたのに、どんどん成績が落ちていったそうです。

 
 これを防ぐには、自分の健康状態を常に把握するようこころがけること。それから、リラクゼーション法をいくつか知って疲れる前にやること。私は、失敗を踏まえ、自律訓練法や斎藤孝の呼吸法、指まわし、骨盤体操など、いろいろやりました。

 最初のふたつは、いつでもどこでもできるので、会社でも重宝しています。



 さて、今日はこのくらいで。 
 
| 勉強法 | 06:15 | comments(3) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 06:15 | - | - |
コメント
遊佐さん

お返事ありがとうございました。
そっか、その日のうちですか。
寝る前あたりに時間をとる努力をしてみようと思います。
復習に、どうも気合の入った作業を想像してしまって(問題集を繰り返しやるとか^−^;)精神的に負けてしまって、結局ほとんど復習できずにすごしています。
「ざっと読む」ならできそうなのでやってみようと思います。
ありがとうございました。
お仕事がんばってください。
| ぐり | 2006/06/19 2:39 PM |
ぐりさん,こんにちは。

復習のタイミングについて,最も効果的なのは,「その日のうち」だと思います。(忘却曲線によると,たしか2時間後。)

テキストをみないで,どれくらい思い出せるかやってみて,思い出せなかったところにチェックをつけてざっと読む。これだけで随分違うと思います。

それから,次回テキストを読むときに,前回の内容について復習すると,記憶の定着率はさらによくなると思います。これも,まず,どこが思い出せないかやってみて,思い出せないところを重点的にやる。

復習は,1日後,その1週間後,その1カ月後,その2カ月後にやると忘れにくいといいます。スケジュールに書き込んでやるといいかもしれません。
| 遊佐 | 2006/06/18 8:29 AM |
こんにちは。
以前よらせていただいたぐりです。
今回は勉強法を読ませていただきにきました。
少し質問してもいいですか?
復習のタイミングについてなんですが、遊佐さんが最も効果的だと感じられる復習のタイミングってありますか?
司法試験とは全然分野が違うのですが、今簿記の勉強をしています。まだテキストを読みながらのインプットの段階なのですが、次の章に進んで新しい内容に取りかかっているうちに、過去に読んだ内容をどんどん忘れてしまう…という状態です(^−^;)
よかったらアドバイスよろしくお願いいたします。

| ぐり | 2006/06/17 7:33 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jyunshi.jugem.jp/trackback/112
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/10 2:44 PM |